スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

友人の作品紹介

自分たちも「物」を作っているので、回りには「物」を作っている友人知人が多いです。
良いものは少しでも広めよう!ということで、ご紹介します。

柴村純一さん
9月からベルリンで展示します。初の海外での個展ではりきっているようです。
柴村展示-1
柴村展示-2

美術市場は日本よりも欧米やBRICSと言われる新興国の方が活性しています。
単純に「美術作品を買いたい!」という人が多いように思います。
それもひとつの価値観に囚われずに、各々が自分の眼を信じて、良い物を購入するという文化が根付いているように感じます。「他人がどう言おうがオレはこれが好きなんだ」
日本でも美術に関心のある人は多いのですが、「購入」というところまではなかなか行かないようです。
その例として、先日、千葉県のHOKI美術館という写実絵画(フォトリアリズム)専門に蒐集しているという所に行ってきました。入館料が¥1,500とお高いので、すきすきかと思いきや、びっくりする程たくさんの鑑賞者が来ていました。
何をもって写実というのか....という疑問もあり...ですが、色んな意味で勉強になりました。
まわりの良い作品を作っている人には、海外に向けて売り込みをしてみては?とアドバイスをしています。
そんな関係で山本事務所のベルリン代理人、河村恵理さんが動いたことにより、この展示は実現となりました。展示の案内


木村朗子さん
そしてもうお一人、恵理さんの導きによってベルリンでの展示を5月に行ったのが朗子さんです。写真の作品なのですが、見ていると、気持ちが晴れ晴れとしてくるようです。


 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM