スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

PARIS PHOTO

今年もまたまたPARIS PHOTOは盛況だったようです。
サイン会でも設定されない限り、普通、アーティストは、アートフェアには出向きません。しかし山本組には強い味方、ヨーロッパ在住の代理人がおりますので、写真関係者が集まるPARIS PHOTOは、繋がりのある人々と顔を合わせる良い機会ですので、恵理さんに出向いてもらいました。
山本作品取り扱い画廊は何軒か毎年ブースを出していますが、それぞれの画廊も取り扱い作家が多数居るので、その時、一番売りたいもの、売れそうだと見込まれる作品を出すので、毎年、山本作品を限られた壁に掛けてくれるとは望めません。
その中で、パリの画廊CAMERAOBSCURAでは、毎年、積極的にプレゼンしてくれるので助かります。 私は日常の仕事でバタバタしていて、PARIS PHOTO の始まる日も、すっかり忘れていましたが、現地でオープニングがあった日の朝(向こうの夜中が日本の朝)起きてメールチェックしてビックリ!あーオープニングだったんだー!随分たくさんの販売がありました。
期間中、更に売ってくれて、あーこれで年を越せるな....と胸をなで下ろしました。
また、今回は喜ばしい事が有りました。
パリでは、今まで殆どと言っていい程「川」シリーズが売れなかったのですが、今回は結構たくさん売れました。
じっくり作品の内部にまで踏み込んで人々に見てもらうには、想像以上に時間がかかるものであるな....と改めての実感でした。
また、古いシリーズの中の作品も、山本としては、名作だ!と息巻いていて....発表当時は見向きもされなかった作品が、ボチボチ売れだしたりとか....
何しろ、忍耐ニンニン...5年10年待つのはあたりまえ...そこまで継続して製作できるかどうか..が苦労するところです。

今年も会場はグランパレ
parisphoto2013-3

GALERIE CAMERA OBSCURAのブースでの山本作品展示
parisphoto2013-2parisphoto2013-1

スポンサーサイト

  • 2016.12.24 Saturday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM