スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おすすめの本

最近読んだ中でおすすめの本を紹介します。

ゴムあたまぽんたろう 長新太
ゴムあたまぽん太郎
大学4年生の姪が遊びに来たので、安曇野まで足を伸ばしました。
安曇野ちひろ美術館という、絵本画家いわさきちひろの記念美術館があります。
世界の絵本の紹介という企画で、地域ごとの絵本がたくさん展示されていました。
日本のコーナーで見つけたのがコレ。なんじゃもんじゃ博士は知っていましたが、ゴムあたまぽんたろうさんは知りませんでした。
彼に出会えたことは、この夏一番の収穫です。
内容はさておき(というか内容は殆ど無いに等しい)ゴムあたまぽんたろう、というネーミングだけで笑えます。世紀の傑作だと言えるでしょう。
安曇野はとても美しい村です。なだらかな丘陵になっていて少し高い丘からは村が見渡せます。田んぼや畑の間に家がぽつぽつと....ほっとする景色です。
その安曇野の中でも抜群のロケーションにあるのが「昇窯」という友人の陶芸家の家です。灰による自然釉が美しい備前の土を使った陶器が中心です。今、丁度、窯出ししたところでたくさん魅力的な器がありました。

日本の文脈 中沢新一+内田樹
日本の文脈
もともと内田樹さんの考え方が好きで、注目していましたが、そこで中沢新一さんとの対談ということで興味を持ちました。
内容があまりにも濃く多岐に渡っているので感想が難しいのですが、気がついた事を少々....
*内田さんが武士道というものをとても分かり易く説明してくださっているのが役に立った。武士の本領は二本の刀(本差と脇差し)を携帯しているにも関わらず、戦わない事である。「用のない所にはでかけていかない」「第六感を磨いて危険を事前に回避する」つまり争いにならないような日常生活を心がける。また、もし避けることができない争いが生じた場合でも、助け舟を出してくれる人脈を作っておく。そしていよいよ、戦いが避けられなかった場合、本差で人を斬ったら脇差しで自害するという事になっているそうです。刀を2本携帯していながらそれらを抜く時には自分が死ぬ時であって、刀を抜かないように修行するのが武士だという....今を生きる人にも充分通用する考え方で、まさしく外交に使えるのではないかと思いました。日本の政治家の人は武士道とか学んでいそうだけれど.....知らないのかな...と不思議に思ってしまいます。
*ちょっと気になる点については、お二人とも東大出身だそうで....自ら言うには俺たち東大だけど、メインストリームからはずれちゃって、苦い水飲んでサバイヴして来たっておっしゃってるけど、やっぱ東大は東大で、その学歴に守られていることを自ら自覚しておられるのかどうか、が疑問だった。
日本が世界から色々な意味で取り残されていてガラパゴス化している点についても「日本は日本人らしくやれば良いのであって世界標準に乗らなくてもいいんじゃないの〜」などとおっしゃる。(特に内田さん)
あなたは、東大卒で、神戸の大学の名誉教授にもなっていて”日本社会”における成功者であるから日本の中での文脈でこれからも生きていけると思うのですが、そういったアドバンテージ無しに生きていく方法(食べて行く方法)を探す人にとっては日本社会の枠組みの中だけで通用する考えのみだと、かなり生き方が限定されてしまうような気がする。
特にアートの世界では、日本にアート市場が無いに等しいことが最大の難点であり「西欧の奴らに媚びることなんかないよー」とは言いたくても、アートを売るには西欧のアートマーケットに乗せてもらうしかないので、MURAKAMIが言うように日本人アーティストは”猿回しの猿”の気持ちになるという方法が有効なのです。
また、やりたい事をやるには、西欧も東洋もなくて....世界のどこかに誰か自分の作品に価値を認めてくれる人が居れば...媚びるもなにも、どーでもいいってのもあります。
*世の中の今までと今後を考えるにあたって、宗教の問題が避けられないということが分かり易く書かれていました。特にユダヤ教、ユダヤ人の位置づけというものが重要みたいです。
宗教の勉強をまともにしたことが無いので、これからしたいと思いました。

とにかく、この本には広くさまざまな問題に関する投げかけがあって、おもしろくて為になると思います。


スポンサーサイト

  • 2016.12.24 Saturday
  • -
  • 14:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM