スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

FLASH ART

FLASHART表紙
なぜか、いきなりムラカミさん...
この作品の良さは殆どの日本人にはわからないでしょう...
それだけ価値観が多様だという事の証拠なのか?もっと違う何かの力が作用しているのか?

知らなかったのでお恥ずかしいのですがFLASH ART というのはインターナショナルな有名な美術雑誌だそうで...
イタリアの山本作品取り扱い画廊のMININIが1ページの広告を出していて....なんとイメージに山本作品新作の「浄」SHIZUKAシリーズの中の1点を使ってくれています。
FLASHART広告

数千万円級の作品を取り扱っている画廊なのに....いいのかしら〜〜と逆に心配になってきます......この安い作品を積極的にプレゼンテーションしてくれる....あーありがたや〜〜
こうして世界のアートの中に混ざって見れる機会があって幸運でした。こうして作品を見てみるとなかなかインパクトがあり興味深い作品に見えるように思いますが、どうでしょうか?
山本も自分の作品に対して自信はあるけど自信が無いという矛盾で苦しみます。アーティストは皆、同じ悩みを持っていると思いますけど....広告ではあるけれど、この広告によって、ちょっと距離をおいて自分の作品を見ることができたようで.....これからのこのシリーズの発展のために小さな確信を得ることができたようです。
改めて、チャレンジャーのMININI氏に感謝します。

ミラノ写真フェアーM.I.A.の記事

5月に開催されたミラノで初めての写真フェアーM.I.A.の記事です。
山本作品も掲載されています。
今後も続けていけるかどうか....が重要なポイントです。

ミラノの新聞記事

Luxuryculture.comへの掲載

ラグジュアリーカルチャーに山本作品が掲載されています。
エルメスのデザインディレクター、ガブリエーレが監修しています。

B&Wへの掲載

 U.S.の写真雑誌BLACK&WHITE MAGAZINEの2010年10月号に山本作品が紹介されました。
なんと!10ページにも渡っての掲載です!!
川シリーズの作品をこれだけまとめて紹介してくれたのは初めてなので嬉しいです。
"川”というテーマが大きいだけに紹介する側も記事を書くのが難しいのだと思います。



B&W記事P.1B&W記事P.2B&W記事P.3B&W記事P.4B&W記事P.5


(記事から一部抜粋)

マサオの風景写真には日本画の影響が強く見られる。

 「日本画では広いスペースの片隅に草の一筋や小鳥が一羽、といった構図がよく見られるでしょう。このような絵の主題は小鳥や草の描写ではない。春の若葉の香りに満ちた雰囲気、空気の色やにおい、温度や湿度までもを作者が敏感に反応して捉えようとしているのです。 私の作品にも同じような心が表れていると思います」とマサオは説明する。

 KAWA=Flowシリーズで、マサオがレンズを通してみる自然界の美は、瞬間と永遠の間を漂う無限のリフレクションである。ここでは、自然のうつり変わり、そして、自分が今いる世界からこの先行く世界への移ろいを写している。

 彼は言う、「わたしたちは時代を超えてつながっているように思えるが、それでも、現在、過去、未来の間には、断絶があります。KAWA=Flowシリーズでは見る人にやすらぎと浄化される心を感じていただきたい。私たちは急いではいけないし立ち止まってもいけません。理想的な生活とは、変化と融合しながら調和し、そのなかで満ち足りた心を持ち続けることではないでしょうか。」

 ここ数年間マサオは日本、及びポーランド、ドイツ、ベルギー、ロシア、オランダの諸外国で写真展を催し、国際的に広く認識されている。マサオは合衆国でも数々のギャラリーで説明会を行い、その作品は数多くの美術館のコレクションとして永久保存されている。



<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM